光脱毛は肌へのダメージが少ないからキレイな肌になる

光脱毛をすると、肌が荒れるのではと思っている女性もいらっしゃると思います。 でも、実は光脱毛をすることで肌へのダメージが減ってキレイな肌になるというのをご存知でしょうか。

光脱毛に使っている特殊な波長の光は、フォトフェイシャルという美顔にも使われる光を強くした感じです。 フォトフェイシャルは、コラーゲンの生成を増やすことでシミやシワ、たるみなどを改善する効果のある美顔です。

強い光を当てると聞くとお肌に悪そうな印象を持つと思いますが、紫外線は含まれませんのでシミの原因にはならないのです。 また、今までカミソリや毛抜き、レディースシェーバーなどで自己処理をしていた女性は、少なからず肌へのダメージを感じていたと思います。 サメ肌で肌が硬くなる、毛抜きやワックスなどで引っ張ることで毛穴が変形して埋没毛ができる、色素沈着を起こすなどのあらゆる肌ダメージがあったと思います。

光脱毛を毛周期に合わせて繰り返し行うことで徐々に無駄毛が生えてこなくなりますから、自己処理の回数が格段に減って行きます。 今までカミソリ負けをしていたり肌トラブルを起こしていた肌が回復して行きます。 その為、デリケートな肌質の方やアトピーの方も光脱毛をするという女性がとても増えています。